ネットカフェでシャワーを使おう

オリジナル見出し01

ネットカフェを宿泊目的に使う方はシャワーを使うといいでしょう。



大体利用料は三十分程度で200円から300円程度になりますがこれにはアメニティなども含まれています。



シャンプーやリンス、そして小さいタオルなどももらえますしバスタオルの貸し出しもあるのでかなりお得です。

シャワールームには湯舟はついていませんが洗面台があり、ドライヤーも完備れているため女性も気軽に利用できます。



中には無料のお店もあるので必ず使う方は無料のお店を選ぶといいでしょう。



ちなみにネットカフェでシャワーを使う方法ですがお店によって違いがあるものの無料の場合でも事前に予約をする必要があります。
予約をすると決められた時間にシャワーが使えるのです。他の方も使うことがあるので必ず決められた時間内に出るようにしてください。



長く使いたい場合はその旨を伝えましょう、延長料金なりますが対応してもらえます。



一応脱衣のスペースはありますのでシャワーを終えた後湿気の残る空間で服を着用することはありません。


またかごも設置されているので脱いだ服をそのまま地べたに置くこともないので安心です。



立ちながらシャワーを使うことになりますが壁に小さな椅子がついていることもあるのでここに座りながら使うこともできます。実はシャワーが清潔かどうかはネットカフェによって違いますので事前に口コミを調べておくといいでしょう。当然ですが使った後は汚さないようにしてください、汚くすると迷惑になります。



関連リンク

  • タイトル21

    仕事などでビジネスホテルを使用した事がある人は、部屋のお風呂が小さくて疲れが取れないと言う人もいるのではないでしょうか。ビジネスホテルではトイレと一緒になっているユニットバスが多いので、気分的にもリラックス出来ない人も多い様です。...

  • タイトル22

    ネットカフェも競争が進み、他にはないサービスを行うお店も増えてきました。もはや、インターネットが出来る喫茶店ではないと言えるでしょう。...